「明日」がもっと楽しくなる☆アラフォー世代のファッションLife-Ebroブログ

これからはファッションもサステナブルに楽しむ時代! スペインのスローファッションをご紹介するサイト、Ebroのブログです。 服の選び方1つで今日が、明日が少しだけ楽しくもなるもの。 そう、ファッションとはあなたのライフスタイルや気持ちを豊かにするツール。おススメのオシャレ、日々のコーディネート、エコファッションからスペインにまつわるお話まで。 ファッションアドバイザー、バイヤー歴20年の経験から、活きた情報をお伝えしていきます。

いつだって、自分を持ったお洒落を目指したい!
毎日を彩りよく楽しむ女性に向けたセレクトショップ,Ebro。
「ていねいな服作り」とファッション性が魅力のスペインのスローファッションをご紹介するEbro (エブロ)オンラインショップ
http://ebro-dd.com/

 買付レポート -スローファッションの秘めた可能性ー

こんにちは。

Ebro (エブロ) 店長、

スローファッションアドバイザーのReinaです。



大変久しぶりのブログです。


3月末よりバルセロナ買付へ行っておりました!

IMG_9741
朝晩はまだ寒いバルセロナ。



今回は計6社を回り、そのほか街の中もくまなく回り、

さすがに体力が限界!!!


というわけで、

ブログまで書くことができませんでした。 スミマセヌ。



年々疲れが抜けないこの頃ではありますが、


ちょうど帰ってきた日に新しい元号の発表もあり、


また新たな時代を感じるとともに


まだまだ、ヘタっていられないわ!!


と思い改めたところです



やはり行ってみて、

現地の空気感を実際に会ってお話しないと

わからないことが沢山ありました。



少しずつブログでもご紹介していきますね。



今回最初に訪れたのは、

Skunkfunk改め、春よりSKFKとなった

バスク地方のスローファッションブランド。


IMG_9742

バルセロナショールームからの眺めは

空がいっぱい見えて本当にきれいでした。



SKFKはよりエシカルに、

素材も

リヨセル、オーガニックコットン、再生ポリエステル

などをたっぷりと使ったコレクションです。


来季の秋冬は

ベージュやイエロー、そして、

ブルーがきれい!!

IMG_9749


今回は、こんな色にも注目をして買付けました。

今まで以上に明るい色が多く出ていたかもしれません。



色、


というと、

当然生地を染めるために

水を大量に使ったり、また製造過程でCO2をどうしても出してしまうのが

服を作る作業に含まれます。


でも、SKFKでは、

なるべく水を少なくするプリント技術を使ったり、

CO2排出削減を積極的に進めているので、


ただエコマテリアルを使っている、

というだけではなく、

根本的に服飾業界が抱える問題から

見直していこうと、

頑張っている企業。


そういうところも素敵ですね!


IMG_0232


こちらは街で撮った、SKFKのお店の1つ。



誰にでもできないことを

取り組んでいくって

なかなかできそうでできないですよね。




バルセロナの街の魅力は、

スローファッションを扱うお店が

どんどん増えて、

それぞれが切磋琢磨しているところ。



もちろん、

このようなお洋服は


手間がかかるので

現地でも少しお高めになってしまいます。



当然、


「安いファストファッションで十分でしょ!」


そういう消費者もたくさんいます。



それでも

作り手の責任として


そして

世界を巻き込む時流の流れからも



いいものを長く着る、



そんな風潮が確実に増えつつあるのかな、


そう実感しました。



SKFKの春夏コレクション、

これからどんどんと

Ebro内でもご紹介をしてまいります。




本日もお読み頂き、ありがとうございました!   
        
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina             

FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook           

ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ           

 バルセロナまで買付に行く理由

こんにちは。

Ebro (エブロ) 店長、

スローファッションアドバイザーのReinaです。


日中はとっても暖かだった今日。

すでにタイツからストッキングに変えたり、

春コートで軽やかになったり、

みなさん、春を少しずつ楽しんでいる様子。



東京のさくらの開花はもしかしたら

明日かもしれません♪



私は、というと、

明日からスペイン、バルセロナへ

買付へ行ってまいります。



直行便がないので

乗換えながら、16時間ほどの長旅。



そして、飛行機の中では全く眠れない

ナイーブなタイプ(笑)!!

機内でのんびり過ごします。



今回の目的は2019-2020秋冬の

コレクションの買付。




ファッションは半歩進んでの買付になるのです。


新しい情報をたくさん吸収してきますね!!


67e16da2-s
昨年、9月の買付にて。




先日は表参道ポップアップがあり、

お客様と直接お話しながらお品をご覧いただきました。



あるお客様は本当にオシャレ上級者!


いつも素敵なコーディネートで


私も勉強になります。


その方がふとこんなことをおっしゃいました。


「世界の名だたるブランドも

今や創業者自身が存命で

その方の目が届くところは

プラダくらいになりましたね。」



本当です。

誰もが知るブランドのほとんどは

デザイナーが世代交代をしています。


世代交代は悪いことじゃないです。



でも、

どうしても今のデザイナーや

そのチームの色と



元々の創業者の色は


違っていきます。



それだけならともかく、

各ブランドがグループ傘下に入っていくことで

低コストで原料を手に入れることができるという、

作り手にとってのメリットはあるのですが、



時に、使う生地の質を

落としていくことがあります。



「ずっと好きだったブランドも

同じようで、着心地が違っているのです。

あきらかに質が変わっていました。

そしてデザインも全体に似通っていて

世界どこでも同じものしか売ってない。

つまらないですね」


前述のお客様のお言葉です。




世界中同じもの。


それは年々感じます。


日本のどの都市に行っても


同じブランドが軒を並べるように、


世界の都市も同じことが起きていて、


どんどん個人のお店がなくなっています。




それでも、

夢を持って、小さくとも

納得のできるものを

自分たちの手で作っている人たちがいる。




Ebroが扱っているものは

そんな「作り手の顔が見える」お洋服。





Webを見れば世界中の情報は手に入るけれど、

現地に行かなければ見落としてしまう

ステキなものは、



実際に行かないと見つけられません。




だから、私は長時間かかっても、

旅費をかけても、

現地に行って、目で確かめてきます。




それが、バルセロナに行く理由。




「個」を重んじる、

ここにしかないデザインを

求めてくださる方がいる限り、


行ってくる価値があると思っています。




今回はどんな出会いがあるかなぁ!!!


楽しみにしていてくださいね♪





本日もお読み頂き、ありがとうございました!   
        
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina             

FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook           

ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ           

 どこにでも同じタイプの服はNG!

こんにちは。

Ebro (エブロ) 店長、

スローファッションアドバイザーのReinaです。


春のお洋服、いよいよ始動となりそうですね。

東京では今週にも桜が開花するみたいだし!


お花見は来週くらいかな?


春のお出かけには、何を着ていきましょうかね?

IMG_9662

最近は本当に必要な時以外に

ジャケットを着る機会が少なくなりましたよね。


ファッションのトレンドも

カジュアルでゆったりとしたデザインが主流でもあります。


とはいえ、


いつでも

どこにでも

同じスタイル。



それはある程度の大人になったら

卒業したい。


ジャケットも今は

ストレッチが入って

堅苦しくないデザインが増えています。



私が着用しているのは、

この春から新たに仲間入りする

バルセロナブランドのもの。

こちらもコットン100%で

めちゃくちゃストレッチします♪



もしお友達が自分に会うために

お洒落をしてきてくれたら、

やっぱりうれしくないですか?



いつもの自分、

素の自分を

気のおけない友人だからこそ

さらけ出せる、というのももちろんなのですが、



それは心だけでもいいのでは?



「この人と会うから、

明日は何を着ていこう?」


そうやって考えることは

相手を思いやることでもある。


お洋服は自分のためだけじゃなく、

自分と会う人のためのものでもあるということ。



もうすぐ4月!

みなさんの会いたい人に

どんなスタイルで会いにいきますか?


本日もお読み頂き、ありがとうございました!   
        
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina             

FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook           

ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ           
プロフィール

reina (井上礼)

☆スローファッションアドバイザー
☆Online Shop「Ebro」店長、バイヤー
☆隠れ家セレクトショップ「南青山Due e Due」にて延べ3万人以上の方へファションアドバイスを行う。
☆何気ない日常が10倍楽しめる服選びのコツをエコでオシャレなスペインのスローファッションを通してお教えます♪

Ebro Online Shop


アートでお洒落なスペインの服、雑貨を直輸入!30代,40代からの芯のある「自分流ファッション」をご提案しています。

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  •  Fashionとエコは同時に叶えられる
  •  Fashionとエコは同時に叶えられる
  •  人の印象に残る無彩色コーデ♪
  •  4月に着る冬のコートは
  •  買付レポート -スローファッションの秘めた可能性ー
  •  買付レポート -スローファッションの秘めた可能性ー
  •  買付レポート -スローファッションの秘めた可能性ー
  •  買付レポート -スローファッションの秘めた可能性ー
  •  バルセロナまで買付に行く理由
記事検索