こんにちは!

Ebro (エブロ) 店長のReinaです。


今日は冷凍庫の中にいるような寒ーい一日。

まさかの雪にもビックリです。

東京で積雪が11月にあったのは観測史上初のこと。

この異常気象は、やはり地球温暖化が原因との声も。



間もなく12月。

これからはコートの中に着るものもニットへとシフト。


でも、どうしても選ぶカラーはブラックが多くなってしまいますよね。

冬の定番であり、コーデもしやすいからやっぱり便利。

それに、なんとなくサマになるような気がするし。


でもブラックこそ、意外と違いが判るカラーでもあるのです。

そして、個性のない、つまらないコーデにも陥りがち。



今日はEbroコレクションの中でも

人目を惹くブラックニットをご紹介します。
108751095

フリルのブラックニット (Andrea Martinez スペイン)



胸元の2段フリルと、ふっくらとしたお袖が印象的なニット。

バルセロナのスローファッションブランド

Andrea Martinez(アンドレア・マルチネス) 
のものです。

スローファッションとは、大量生産、大量消費が当たり前のファッションではなく

地球環境を考え、長く使えることを前提に、素材や作り手にもこだわりを持った

次世代のファッション!


108751095_o2

ふわっと軽い、透かし編みのブラックニット。


着てみるとこんな感じ。

38752_5

着てみるとフリルもお袖も立体的に見え、とても華やかです。

薄手なので、タイトスカートにインしてもモコモコしないです。


首回りの開きも深すぎず、かといって詰まりすぎず、可憐なイメージに。


冬のブラックコーデは

華やかさのあるデザインで人と差をつけて!!



さらにニット詳細をご覧になるにはコチラから♪



本日もお読み頂き、ありがとうございましたー!

dentrologo
Ebro (スペインファッション直輸入サイト)

店長 reina



ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪
 ↓

40代ファッション ブログランキングへ