こんにちは!

Ebro (エブロ) 店長のReinaです。


梅雨に入ってからも比較的雨が少ない東京の空。

でも急な雷雨がやってきたり、昔とは梅雨の様相も変わってきた気がしますね。
これも温暖化などの原因ともいわれています。

今日はたまたま見つけた記事がとても面白かったので、ご紹介したいと思います。

憂鬱な雨の日が楽しくなりそうなアイデアですよ。

david-marcu-45275


雨を形にできたら。
雨を身に着けられたら。



Screen-Shot-2013-12-09-at-10_28_07-AM-1024x675
Photo Source: Aliki van der Kruijs


オランダのMade by Rain と名付けられたプロジェクトでは

本物の雨をデザインしたスカーフを作っています。

アナログとデジタル、2つの方法で、雨を生地にプリントしていくそうです。

mbr1
Photo Source: Aliki van der Kruijs


白い紙を雨が通り過ぎることでシルク生地に転写される雨。


Screen-Shot-2013-12-11-at-11_20_48-PM
Photo Source: Aliki van der Kruijs


雨と一言にいっても、

しとしと雨やざあざあ雨、

5分前の雨だって、

降り方が違います。

だから、1つとして同じ柄にはならないんですね。

それぞれのテキスタイルにはシルクスクリーンで
観測した日にちや場所もプリントしてあるというから、すごい!!


雨を憂鬱だと感じる前に、

楽しんでしまおう!

それと同時に、自然に対しての感謝と、

環境問題を身近に感じてもらおう!


そんな気持ちが伝わってきます。

すでに日本の雨も観測しているそうですよ!


同じようにみえても、違うもの。

毎日見えない速度だけれども、確実に自然も変化していっている。

雨を目で見るって、なんだかロマンティックでもありますね♪


そして、降ってくる雨も

澄んだ、美しいものであり続けるために、

私たちもできることを日々考えていかなくちゃ、ですね。



本日もお読み頂き、ありがとうございましたー!


新作、入荷中
 ↓
dentrologo
Ebro (スペインファッション直輸入サイト)

店長 reina


FB-Ebro
Ebro 公式Facebookページ


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪
 ↓

40代ファッション ブログランキングへ

ブロトピ:ブログ更新通知