こんにちは!

Ebro (エブロ) 店長のReinaです。


今夜から急に風が冷たくなりました。

本格的な冬、ですね。


イルミネーションに誘われて

表参道も先週末からすごく賑わっています。


そこで色々な女子のグループも目に留まるのですが

やはりお友達同士、髪型も服のチョイスも似ています。


それは悪いことでもなんでもなくて、

仲がいいことの証だとも思うのですが、

どこかで何かが落ち着かない自分がいるんです。



私は女子高育ちで、それこそトイレにもどこにでも

友達とつるんで行く、


そんな日々を送ってきて、


そこに「みんなと一緒だと安心」

ていう心地よさを感じていた一方、

「はみ出してはいけない」

そんな気持ちも持ち合わせていたんですね。


どうしてもグループでいることを

選んでしまう。


それは安心でもあるんです。


だけど、


みんなと同じにしなくちゃいけないってルールもないよね!

autumn-1867220_640

どこかで自分に課してしまっていた昔があります。

そう、誰に強制されたわけでもないのに。


そうやって大人になってからは、

そんなに思い切ったことは性格的にできないのですけど、

少しずつ自分は自分でいることを許してきました。


その結果・・・


友情には何も変わらない!

私が私でいることで

誰もそれを悪く言う事なんてないんですよ。



同じ歩幅で進みたい友情もあって然り。

でも、違いがあっての友情も然り。


自分のありたいように目標を持ったり、

オシャレだって楽しんでいいんです♪



「こういう自分でいなくてはいけない」

というのは自分で作ったルール。

友達や家族や、同僚や、

色んな人の中で生きているわたしたち。


それでも

「私らしく」いることは

いいことじゃないのかな、って思います。



だって、

いつも笑顔でいられたら

まわりの人にもそれは届いていくものですから。




本日もお読み頂き、ありがとうございました!  
      
dentrologo     
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ