こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


1月もあっという間に最後の週末です。

まだまだ雪が残る道路でますます冷え冷えですね・・・


2月も続く真冬の寒さ。

こんな時期にはやはりニットが活躍です。


IMG_4211
Ebroでも取り扱っている、Aldomartinsの来シーズンのサンプル帳。



外は寒いのに室内はすごくあったか、、

そんな今の季節に便利なのは、

コート下にもさらりと着られる、

薄手でも暖かなニット!

ではないでしょうか?


そして機能性だけではやっぱりつまらない!

「そのニット、かっこいいね!」

そんな、存在感も欲しいもの♪

IMG_4209

こちらはAldomartinsの2017秋冬コレクションのニット。

私物で、最近ヘビロテです。




プリントではなく、ジャガードで編みこまれています。

IMG_4210

ウラを返すと、ちょうど模様が反転した感じに。


ジャガード編みは1色ずつ型を作ってそれぞれに編んでいくという、

とっても手間のかかる技法です。


今はパソコンを使ってある程度できるようになったものの、

本当に丁寧に作られるジャガードニットはやはり技術が要るので、

随分と少なくなってきています。


Aldomartinsはその中でもバルセロナメイドにこだわって

先代から引き継いで世界へ発信している

貴重なブランドの1つ。


ジャガードの特徴は、

発色の美しさ。


カラーが入っていると一際明確ですが、

このニットのように黒の割合が多くても、

遠くからも静かな存在感があって、

よく柄が見えます。


IMG_4213

ロングネックレスを合わせると、さらにおしゃれな雰囲気に♪


今日はワイドパンツを合わせて出かけてみました。


ニットの世界はとっても深い!


真冬ファッションはやっぱりニットが欠かせません。


出不精になりがちな寒い日もおしゃれで足取りも軽く

お出かけしたいですね。



※このニット、詳細が気になる!
そんな時はEbroよりお問合せください。
個別にお答えいたします。




本日もお読み頂き、ありがとうございました!  
      
dentrologo     
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ