こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。



今週はスペインよりいろいろと新作のお洋服が到着します。


やっぱり、明るい季節のお洋服は色も軽やかでワクワク♪

EbroのInstagramより、まずご紹介していきますので、

たまにチェックしてくださいね♪


毎日必ず身に着け、何も考えずにはずしたり留めたりしているボタン。


お洋服にはその形を決めるパターンがあり、細かい部分のデザインがありますが、

機能面も、そしてファッション面も備えている一番のパーツは

ボタン、ではないかと思います。


sewing-needle-541737_640


ボタンの色、ボタンの形、そしてボタンの素材などでも

大きくデザインを左右するもの。

小さいパーツですが、実はとっても大事な部分です。


31151_005

昨日ご紹介した、新作のシャツワンピース
ボタンの色を変えているだけでなく、

胸元のボタンのように、デザインとして飾るために付けられているのが可愛い!


いいお洋服(必ずしも高い、という意味ではなく)とは、

素敵なボタン使いをしているかどうかにかかっていると

私は思います。



買付で出会う服も、全体のフォルムや色は言わずもがな、なのですけれど、

ボタンに惚れてセレクトすることも珍しくありません。


とても凝ったボタンって、結構いいお値段がするものです。

そんなボタンが惜しげもなく付いていたら、

それだけで胸がキュンっとなります♪


ちょっと話はそれるけど、

ボタン、というパーツを考えただけでも

着物と大きく違うな、と思うんですね。

着物はボタンを一切使わず、あの形を紐で結んで作り上げていきますよね。

それもそれですごい発想だと思いませんか?

西洋のお洋服は合理的に、いかに早く着脱できるかを考えて
ボタンが生まれたのだとされていますが、

着物は今あるものでいかに美しく魅せることができるかを考えぬいた結果のものだと思います。


そんな違いを考えながらも、

毎日何気なく留めてるボタンをよーく見てみると面白いかもしれませんね!



本日もお読み頂き、ありがとうございました!  
      
dentrologo     
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ            




ボタンがあれば一瞬で留まり、形が崩れることはないのに、