こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


台風の週末、

今日ばかりは予定を変更して

お家にこもられている方も多いかもしれませんね。


まだ雨は降っていなかった午前中、

外に出ると、台風が近づいてくる独特の湿気に

クラクラしてしまいました。


気温が高い以上に

湿度の高さが最も苦手です。


日本の夏には、

やっぱりコットンや麻素材といった

天然繊維がよく合います。



麻はご存知のように

吸湿性、吸水性にもとっても優れていて、

古くから夏には重宝されてきたと思います。


ところで、

麻といっても、

素材表示をみると、

リネン

ヘンプ

などの名前が違うことがあるのをお気づきになったことはありますか?



日本をはじめ、アジアでずっと使われてきたのが

ヘンプと呼ばれる種類のです。

大麻ですね。

こちらはもちろん、衣料としての栽培や使用はきちんと許可されています。


リネンはどちらかというとヨーロッパで使われてきた種類。


麻の特徴はハリがあって、とにかく涼しく丈夫なことと、

独特のシワがあること。


今年のような猛暑には是非オススメしたいですが、


麻のシワが気になって、

というか、アイロンがけが嫌で敬遠される方もいらっしゃいますよね!


ならば、コットン混でシワになりにくいものをチョイス!

133534612_o1
幾何学プリントトップ(Skunkfunk - Spain)


スローファッションブランド、
Skunkfunkのトップス。


普通のコットンジャージー地よりもさらりとしていて

薄手です。

これぞ天然素材の心地よさ!


11708-005

肩まで覆うちょい伸びスリーブ

腕がニョキ!!と見えにくい♪


幾何学的なブラックプリントだけでまとめた

ミニマルデザイン。


実はこのトップス、

前後逆にして着ることもできます。


着方によってはボタンを開けて

キャミトップに羽織ることだってできますよ。


もっと詳しくは

こちらでご紹介しています。


湿度にも負けず、快適な夏を過ごしていきましょう!


本日もお読み頂き、ありがとうございました!   
        
 夏セールも開催中
  ↓            
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ