こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


今週はまたまた残暑が厳しい1日ですね!

昨日は電車に乗っていたらクラクラしてしまって、

慌ててお水を買いました。

今日もいまいち体調がすぐれません・・・・

皆様もお気をつけて!!!



そろそろ、

あまりにも夏すぎるお洋服も気分じゃないし


秋をどこかに意識したいけれど、


実際は涼しいものじゃないとまだまだつらい。


そんな残暑コーデ、

どのようにされていますか。




秋を見据えて、今からブラックに身を包む方が多いようですが、

モノトーンだけよりも、

少し色を取り入れてみると、

人と差別化ができますよ!


39965744_1802858879795164_5370233700246093824_n

基本はブラック。

ですが、細やかなプリントが入ったトップスをチョイス。

こちらのトップスはスペインのスローファッションブランド、

Skunkfunkのものです。



端切れなど、捨てられるはずだった生地を使って作った

リサイクルコットン。


この1枚は私の中で、今夏のヒットでした。

何しろ、涼しい!

そして汗をかいても速乾性があるので

さらさら快適が続きます。


腕がニョキっと見えにくい、

肩まで覆うちょい伸びスリーブもうれしい!

詳細はこちらからも♪


39760615_1802858926461826_7385410670239416320_n

トップスのインに重ねたのはワッフル地の涼しいタンクトップ。

何度も書いていますが、

インナーを着るとむしろ涼しいのです!


以前のブログも参考までに。

体感温度を2℃下げる着方とは?



コットントップは、波しぶきのように弾ける

ブルーやレッドのプリントがポイント!


このプリントに合わせるように、

テグスにビーズを通して作られた赤サンゴネックレスを首元に。


こちらは知人のアクセサリー作家、木村良子さんのハンドメイド。


キャビアみたいに

細やかな一粒一粒が集まって、

程よい存在感をもたらしてくれます。



この秋冬はボルドー系もトレンドなので、

今の時期なら、

こんな渋みのあるレッドを取り入れておくと

秋への導入にも美しいですね!


ブラックコーデでも、

今の残暑と、これからの秋を予感させる

色を使って、

また楽しい気分で残りの8月も過ごしていきましょう♪



本日もお読み頂き、ありがとうございました!   
        
 夏セールも開催中
  ↓            
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ