こんにちは。

Ebro (エブロ) 店長、

ファッションアドバイザーのReinaです。


最近プライベートコーディネートのご相談を受けたりしている中で

一番多いのが

「無地ばかりになってしまう」

というお悩み。


つい合わせやすさを考えると

無地の服が便利ではありますし、

無地はベースなのでもちろん重要です。


それが

こだわりの色だったり

デザインで、

気分の上がる無地だったら

ステキと思いますが、


もし、


間違いがない、

無難、

という理由で選んでいるとしたら



着ていて
わくわくするでしょうか?




無難ということは

最高と思ってもいないということ。



そう、だからこそ

お悩みとして

「無地ばかりになってしまう」

が出てくるのだと思います。



本当は心のどこかで変わりたいと思っているけれど

柄って難しそうだし、

似合わないんじゃないか、

そんな気持ちがブレーキをかけてしまうかもしれません。



先日コーディネートのご相談に乗った方もそうでした。


その日はプリントのお洋服をあえてご提案して

ご試着いただきました。

ご自身で鏡をご覧になったとき、

ちょっと恥ずかしそうにされながらも、

「意外といけるかも」

そんな風におっしゃっていましたが、

ご試着のみにとどまりました。


そりゃそうですね!

1日で急には変われないものです。


でもその後、

歩いていても柄物がよく目に入ってきて、

だんだんと着こなせたご自身の姿を思い出しては

自信が沸いたそうです。



そして、ついに!

初めてのプリントスカートをご購入♪


1歩を踏み出してみたら

お友達にも褒められて、

またまた自信になり、

先週はワンピースにもチャレンジされました!



柄のお洋服が似合わない、

そう思っているなら

思い込み、

です。



でもどんなものから始めたらいいかわからない。


では、どうしたら?


F18_AINA_WTR00203_G7_OFB
Skunkfunk(Spain)



まずはトップス、またはボトムのみにプリントを使ってみましょう。

柄部分の面積を抑え、片方は無地にすると、

ちょっと安心感が生まれます。

柄ボトムは難しいと思われがちですが、

お顔と距離が離れているからこそ、

ご自身での違和感も少ないものです。



次に全身の色を統一してみましょう。

例えばブラック。

基本色として、上下の色を合わせておくと

プリントが入っても

目立ちすぎません。


新年こそ、

ちょっといつもと違う自分にチャレンジするにも

いい時期ですよー!


お買い物でも

柄物に視野を広げてみてくださいね!


本日もお読み頂き、ありがとうございました!   
  ↓            
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ