「明日」がもっと楽しくなる☆アラフォー世代のファッションLife-Ebroブログ

スペインファッションサイト、Ebro店長が綴るブログです。 服の選び方1つで今日が、明日が少しだけ楽しくもなるもの。 そう、ファッションとはあなたのライフスタイルや気持ちを豊かにするツール。アラフォー世代におススメのオシャレ、日々のコーディネート、エコファッションからスペインにまつわるお話まで。 ファッションアドバイザー、バイヤー歴20年の経験から、活きた情報をお伝えしていきます。

2016年02月

自分を持ったお洒落を目指す、アラフォー世代の女性に向けたセレクトショップ,Ebro。
スペインからインポートしたこだわりの服とアクセサリー雑貨だけを集めました。
Ebro (エブロ)オンラインショップ
http://ebro-dd.com/

 春は肩の凝らないやわらかジャケットで!

こんにちは!

Reinaです。


うるう年の2016年、いよいよ明日から3月。

そして、来週は表参道のポップアップショップ!

早いなぁ。。。。。



Ebroサイトでの春の新作公開も、只今準備を進めているところです。

もう少しお待ちくださいね。

いろいろリニューアルもしていく予定です♪


さて、春になったらまずとりいれたいのがテーラードのジャケット!

風を気って、颯爽と歩きたい♪


今年のジャケットはかっちりしたものよりも

ソフトな素材が女性らしくって断然オシャレです!


例えば、スウェット素材。

カジュアルな素材をあえてフレアースカートなどと合わせても可愛い。


またはテンセルのようなブラウス的な素材。

image

テロっとした質感は春だけでなく、初夏でも軽やか!


写真は2016春夏新作、スペインバルセロナのAldomartins。

ニットのノースリーブワンピに合わせるだけで、ぐっと大人っぽくみえちゃいます。



3月になると、もう春ものも少しずつ着られるようになってきます。

まずはじめに揃えるアイテムとして、ソフトジャケットはおススメですよ。



本日もお読み頂き、ありがとうございましたー!


Ebro (スペインファッション直輸入サイト)
店長 reina



ボタンクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓








 ワイン会は春っぽく花柄コーデ

こんにちは!

Reinaです。


今日は久しぶりの「スペインワインを楽しむ会」。

池袋にある今注目の若手女性シェフのフレンチ、

Cheval de Hyotan (シュヴァル・ド・ヒョータン)。

こちらでスペインワインをコラボして楽しむという、とっても楽しみなイベント♪


比較的あたたかな2月最後の日曜日、Reinaが選んだのは春らしさを感じる花柄ワンピ。

2016-02-28-11-17-13


本格的な春ではないので、中に入っているカラーもパステルではなく、濃い目の色。

ゆったりとしたシルエットをベルトでウエストマークしました。


食事などの着席シーンでは、上半身で印象が決まります。

そろそろブラック1色のコーデだと重くなりますよね。


毎回このワイン会では12,3種類のワインを飲む、結構ハードな(笑)ものなのですが、

スペインワインの奥深さを知ることができ、本当に楽しい。

で、最後は酔っ払い!


私の酔った顔は置いておいて、花柄ワンピ、華やかにきまりました。
2016-02-28-22-16-37

たまたま後ろの絵も同じピンク♪


花柄で魅せる今日はピアスのみでネックレスはしませんでした。


服とアクセサリーのバランスもまた、食事会では気になる部分。

春にむけてのおでかけは色や柄をとりいれてみてくださいね!


本日もお読み頂き、ありがとうございましたー!


Ebro (スペインファッション直輸入サイト)
店長 reina



ボタンクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓




 パスタパエリア、フィデウアでランチ

こんにちは、Reinaです。

今日は大好きなお友達と早めランチに、

渋谷BIKINIでフィデウアを堪能♪

image

フィデウアはお米じゃなくてショートパスタを使ったパエリアのこと。

バルセロナのあるカタルーニャ地方の名物でもあります。


パエリア=お米ではないのですね。


お米の場合はスープをたっぷり吸うので、おいしいですが結構最後まで食べるのが大変。

フィデウアの方がさっぱりとしていて、さらっと食べられちゃいます。

上に白くかかっているのがニンニクを効かせたアリオリソース。

必ず、ではありませんが、このアリオリがよく合うので、上にかかっていることも多いです。


もっとも、1人前から作ってくれるのは日本ならではの優しさ。

現地だと観光客向け以外、大抵は2人前からのオーダーになります。

たしかに、そのくらい多くつくらないと旨みが出ないともいえるけど。



ですからスペイン買い付けにいっても、
女一人旅、なかなかパエリアやフィデウアを現地で味わえるチャンスがないのです・・・



今日の友人はご主人がスペイン人で、

今年の夏にスペインにご家族で移住する予定。

彼女とのさまざまなスペイン話は尽きず、ほんとうにあっという間の時間でした。


スペインに移住後は、ぜひ現地で会って、

フィデウアにお付き合いしてもらいたいな♪


では、みなさまもよい週末をお過ごし下さい!


来週からは春コレクションについての投稿が多くなると思います!

またたまに覗いてくださいね。



本日もお読み頂き、ありがとうございましたー!


Ebro (スペインファッション直輸入サイト)
店長 reina

 ファッションショーの未来は変わっていくのか

こんにちは!

いつもご訪問ありがとうございます♪

ファッションアドバイザー歴、バイヤー歴20年、
セレクトショップEbro店長のReinaです 。


毎年2月は世界の主要な都市でファッションショーが最も盛んに行われます。
今年でいえば、2016-2017の秋冬ファッションショー。

つい先日までは、スペインMadridで
MERCEDES-BENZ FASHION WEEK が開催され、20以上のブランドの最新コレクションが発表されました。
if_089242
Photo Source: MERCEDES-BENZ FASHION WEEK Madrid


ご存知の通りファッションショーは通常、春夏と秋冬、年に2回行われています。

これが今までの常識。

それぞれのブランドのデザイナーが試行錯誤を繰り返してようやく生まれた

新しいコンセプトやデザインを発表する場。


でも、このファッションショーのあり方に、最近はギモンを持つブランドも出てきているようです。

理由は大きく2つ。


これは、近年人気を確たるものにしているファストファッションへの警鐘でもあり、

またその存在から刺激されているところが大きいのかな。



以前から繰り返されてきたことではあるのですが

各ブランドがショーを展開するのは、

実際にそのコレクションが市場に出る半年前。

だから、この2月に、来シーズンの秋冬物を発表しているわけです。


この半年という期間に受注をうけ、生産に入り、シーズンになると店頭に並ぶ。


でも、ファストファッションと呼ばれるようなブランドは

低価格で旬のトレンドを常に提供できるから人気なわけです。


どうして低価格でできるかといえば、

半年前に発表されるショーを見て、

変ないい方だけど、「マネをする」。

つまり、いいとこ取り!


莫大な金額を使ってショーをし、精力を使って生み出したデザインがあっという間にマネをされて、

もう次の日には安価な賃金でお願いできる国で生産されてしまっては

作り手としてはちょっと・・・ですよね。


そんな今までのやり方に、デザイナーたちが声をあげるようになってきています。



また、反対にショーを行うブランドは今のスピード社会に追いついていかなければならない、

そんな危機感も持っています。

日本でも10代、20代向けのショーなどは、会場で見たものをすぐにスマホで買えたりする時代。


スマホ時代になって、消費者は「今」 、「すぐに」 
そのスピードを求めるようになってきた。


だからきっと、これからのファッションショーや、ファッションの発表の仕方やタイミングは

大きく変わっていくのだと思います。


今までの概念が変わるときは意外と早く来るかもしれませんね。


本日もお読み頂き、ありがとうございましたー!

只今SALE中!
  ↓
Ebro (スペインファッション直輸入サイト)
店長 reina



ボタンクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓





冬コーデにマンネリ化してきたら。

こんにちは!

いつもご訪問ありがとうございます♪

ファッションアドバイザー歴、バイヤー歴20年、
セレクトショップEbro店長のReinaです 。


2月終わりの今頃って、本当に着るものに困ります。

もうあまりモコモコしたものは着たくないけれど、

実際は寒いですよねー。


そして、ブラックやグレーなどの暗いトーンでのコーデにも飽き飽き

ショップのディスプレーではすでに春の可愛いパステルが並んではいますが、


さすがに冬が抜け切れないほかのアイテムに、いきなり淡い春トーンは合わないのです。


ってことで、どうしてもマンネリです。

つまらないですー。


そんな中でも表参道を歩いているみなさんが工夫をされていたのが、

「挿し色を取り入れること」

例えばバッグだけ、

例えばマフラーに、

例えばコートの中からちらりと見えるスカートに、


挿し色を入れて楽しんでいます。

今日みていて多かった色が2つありました。


1つは、少し明るめなマスタード

茶系やネイビーのコーデにスパイスとなり、きれいです。



もう1つは、ダークレッド

image

2016春夏は、ローズクォーツと呼ばれる淡いパステルピンクが流行になりますが、

2月の終わりは深みあるディープレッドで、ブラックコーデもアクティブな印象にしてみて!

多くの面積を占めずに、ポイントとして使うと大人っぽいです


そして、コスメでも少しはっきりとしたレッドをリップにのせて、

輪郭のぼけないオシャレをすると、

マンネリ化した気分からも抜け出せそう!



春ファッションを楽しめるまであと少しです。



本日もお読み頂き、ありがとうございましたー!

只今SALE中!
  ↓
Ebro (スペインファッション直輸入サイト)
店長 reina



ボタンクリックで応援よろしくお願いします!!
 ↓


livedoor プロフィール
Ebro Online Shop


アートでお洒落なスペインの服、雑貨を直輸入!30代,40代からの芯のある「自分流ファッション」をご提案しています。

ギャラリー
  •  所有するだけで満足していませんか。
  •  それでもやっぱり黒が好き
  •  それでもやっぱり黒が好き
  •  お洋服を長持ちさせる洗濯、3つのポイント
  •  実用性か、冒険か 。どっちを選ぶべき?
  •  夏のワイドパンツ&ペタンコサンダルコーデ攻略法
  •  夏のワイドパンツ&ペタンコサンダルコーデ攻略法
  •  夏のワイドパンツ&ペタンコサンダルコーデ攻略法
  •  プラス、アイデアで見え方も新鮮
記事検索