「明日」がもっと楽しくなる☆アラフォー世代のファッションLife-Ebroブログ

これからはファッションもサステナブルに楽しむ時代! スペインのスローファッションをご紹介するサイト、Ebroのブログです。 服の選び方1つで今日が、明日が少しだけ楽しくもなるもの。 そう、ファッションとはあなたのライフスタイルや気持ちを豊かにするツール。おススメのオシャレ、日々のコーディネート、エコファッションからスペインにまつわるお話まで。 ファッションアドバイザー、バイヤー歴20年の経験から、活きた情報をお伝えしていきます。

春夏コレクション

いつだって、自分を持ったお洒落を目指したい!
毎日を彩りよく楽しむ女性に向けたセレクトショップ,Ebro。
「ていねいな服作り」とファッション性が魅力のスペインのスローファッションをご紹介するEbro (エブロ)オンラインショップ
http://ebro-dd.com/

 夏すぎない残暑コーデ。

こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


今週はまたまた残暑が厳しい1日ですね!

昨日は電車に乗っていたらクラクラしてしまって、

慌ててお水を買いました。

今日もいまいち体調がすぐれません・・・・

皆様もお気をつけて!!!



そろそろ、

あまりにも夏すぎるお洋服も気分じゃないし


秋をどこかに意識したいけれど、


実際は涼しいものじゃないとまだまだつらい。


そんな残暑コーデ、

どのようにされていますか。




秋を見据えて、今からブラックに身を包む方が多いようですが、

モノトーンだけよりも、

少し色を取り入れてみると、

人と差別化ができますよ!


39965744_1802858879795164_5370233700246093824_n

基本はブラック。

ですが、細やかなプリントが入ったトップスをチョイス。

こちらのトップスはスペインのスローファッションブランド、

Skunkfunkのものです。



端切れなど、捨てられるはずだった生地を使って作った

リサイクルコットン。


この1枚は私の中で、今夏のヒットでした。

何しろ、涼しい!

そして汗をかいても速乾性があるので

さらさら快適が続きます。


腕がニョキっと見えにくい、

肩まで覆うちょい伸びスリーブもうれしい!

詳細はこちらからも♪


39760615_1802858926461826_7385410670239416320_n

トップスのインに重ねたのはワッフル地の涼しいタンクトップ。

何度も書いていますが、

インナーを着るとむしろ涼しいのです!


以前のブログも参考までに。

体感温度を2℃下げる着方とは?



コットントップは、波しぶきのように弾ける

ブルーやレッドのプリントがポイント!


このプリントに合わせるように、

テグスにビーズを通して作られた赤サンゴネックレスを首元に。


こちらは知人のアクセサリー作家、木村良子さんのハンドメイド。


キャビアみたいに

細やかな一粒一粒が集まって、

程よい存在感をもたらしてくれます。



この秋冬はボルドー系もトレンドなので、

今の時期なら、

こんな渋みのあるレッドを取り入れておくと

秋への導入にも美しいですね!


ブラックコーデでも、

今の残暑と、これからの秋を予感させる

色を使って、

また楽しい気分で残りの8月も過ごしていきましょう♪



本日もお読み頂き、ありがとうございました!   
        
 夏セールも開催中
  ↓            
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ            

 見えないものの価値

こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


見上げればなんだかすっかり秋の雲。

また残暑は戻ってきそうですが、

永遠に終わらなそうに思えた厳しい夏も

あと少し、かもしれませんね。


この夏のジメジメや、肌に刺さるような暑さで

お洋服選びもかなり苦労する方が多かったと思います。


記録的な、

とか

観測史上初、


そんな言葉がたくさん飛び交っていると


とにかく


涼しければいい!


そんなお洋服を求めたくなりますね。



そして、

洗濯機で洗える気軽さ

もチョイスするポイントでは?



そこにプラス、

きれいに見えるデザイン

という要素が加わるとなると、

さらに難しい!!



クローゼットを見回しては

「こんなにいっぱいあるのに、

今日着る服がない!」


なんてことになってしまいますね。

towel-759980_1280

気持ちいい素材、

というのは、

一見はわかりません。



お洋服はデザイン、色、柄、などは

目に見える情報

ですが、


肌が喜ぶ素材、

というのは

実際に身に着けてみて初めて実感するものです。




例えば、

オーガニックなどの天然繊維も

言葉では伝わりにくいのです。


でも、当店でも扱っている

スローファッションブランドのお洋服は

お召し頂くほどにファンが増えていきます。



着てみてこそ、わかる価値。


口にするものには

体にいいものを選ぶことに価値を見出す方が

多くなりましたが、



肌に直接触れる

お洋服、

インナー、

靴下、

タオル、

などなど、

布製品に関してはそこまで気を留めていないのでは?

reddress
オーガニックコットンワンピース(Skunkfunk - Spain)


皮膚は人体で最大の臓器。


もっといたわって、

もっと気持ち様、

もっとオシャレに♪


それをEbroでは追求しています。



本日もお読み頂き、ありがとうございました!   
        
 夏セールも開催中
  ↓            
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ            


 麻がエコと言われる3つの理由

こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


お盆の今週は夏休みの方も多いのではないでしょうか。

私も来週からは怒涛の毎日なので、ちょっとクールダウン。

のんびりと過ごしております。


先日のブログで

麻もリネンとヘンプという2つの素材があるよ、

という記事を書きました。

こちらです!

麻の違いって知ってる?リネンとヘンプ



ポップアップにいらしてくださったお客様からも

とても反響のいい記事だったのですが、


今日はさらに、

ヘンプ麻が

夏に適した気持ちいい素材というだけではなく、

環境にも優しい、

エコな素材である3つの理由について書きたいと思います。


hemp


1.成長が早い

ヘンプは紙パルプなどの繊維と比べても

4倍ほど成長が早く、

例えば1200坪くらいの面積に植えると

4-6か月で成長します。

全部収穫しても、そのくらいの期間で完全に元通りになるので

森林伐採による環境への問題にも影響がありません。



2.100%リサイクル可能なプラスティック

ヘンプはプラスティックとしても使われているのをご存知ですか。

実際、私たちが使っている

プラスティック製品の多くは石油由来のもの。

でも、ヘンプからも

プラスティックは作れます。

プラスティック製品に囲まれている私たちの生活でも

ヘンプ由来ならリサイクル可能なプラスティックとなるので、

環境へも優しいと言えますね!

これからのさらなる応用に期待が持てそう!

flakes-1574338_1280

3.すべての部位を使える

ヘンプは葉や茎から衣料となる繊維がとれますが、

種はヘンプシードと呼ばれ、

美肌やアンチエイジングにも効果的。

スーパーフードとしても知られています。

オメガ6脂肪酸、オメガ3脂肪酸がたっぷり!

余すところなく使えるというのも嬉しいですね。



衣食住全てが整うと

毎日への活力も沸いてくるし、

気持ちも前向きになります。



そんな意味でも

ヘンプ麻は

バランスがいい、

素材だと言えますね!


暑い夏に、

麻の良さを再発見してみてくださいね♪


本日もお読み頂き、ありがとうございました!   
        
 夏セールも開催中
  ↓            
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ            








 麻の違いって知ってる?リネンとヘンプ

こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


台風の週末、

今日ばかりは予定を変更して

お家にこもられている方も多いかもしれませんね。


まだ雨は降っていなかった午前中、

外に出ると、台風が近づいてくる独特の湿気に

クラクラしてしまいました。


気温が高い以上に

湿度の高さが最も苦手です。


日本の夏には、

やっぱりコットンや麻素材といった

天然繊維がよく合います。



麻はご存知のように

吸湿性、吸水性にもとっても優れていて、

古くから夏には重宝されてきたと思います。


ところで、

麻といっても、

素材表示をみると、

リネン

ヘンプ

などの名前が違うことがあるのをお気づきになったことはありますか?



日本をはじめ、アジアでずっと使われてきたのが

ヘンプと呼ばれる種類のです。

大麻ですね。

こちらはもちろん、衣料としての栽培や使用はきちんと許可されています。


リネンはどちらかというとヨーロッパで使われてきた種類。


麻の特徴はハリがあって、とにかく涼しく丈夫なことと、

独特のシワがあること。


今年のような猛暑には是非オススメしたいですが、


麻のシワが気になって、

というか、アイロンがけが嫌で敬遠される方もいらっしゃいますよね!


ならば、コットン混でシワになりにくいものをチョイス!

133534612_o1
幾何学プリントトップ(Skunkfunk - Spain)


スローファッションブランド、
Skunkfunkのトップス。


普通のコットンジャージー地よりもさらりとしていて

薄手です。

これぞ天然素材の心地よさ!


11708-005

肩まで覆うちょい伸びスリーブ

腕がニョキ!!と見えにくい♪


幾何学的なブラックプリントだけでまとめた

ミニマルデザイン。


実はこのトップス、

前後逆にして着ることもできます。


着方によってはボタンを開けて

キャミトップに羽織ることだってできますよ。


もっと詳しくは

こちらでご紹介しています。


湿度にも負けず、快適な夏を過ごしていきましょう!


本日もお読み頂き、ありがとうございました!   
        
 夏セールも開催中
  ↓            
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ            


 夏のロングワンピ。2つの使い方

こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


今月もあと1週間ほど。

7月はとにかく暑さとの闘いですね。


頭もぼーっとして働かないこんな日々には

ワンピースが便利!とおっしゃる声が多いです。


確かにコーディネートを考えるのも簡単だし、

1枚だとやっぱり涼しい♪


シンプルシルエットのロング丈ワンピ

ムードがありますよね!

IMG_6266

素肌が出るより、意外と涼しいマキシ丈。


このままでもちろん活用頻度も多いのですが、


電車や階段の上り下りが多い時には

ちょっと裾が気になって歩きにくいことも。


そんな時はベルトを使ってアレンジしてみましょう!

IMG_6299

ウエストにベルトをして、ちょっと上をブラウジングすると

セットアップのように見えて、違うお洋服みたい!

しかも裾も上がるので

両手いっぱい荷物を持って行かなくちゃいけないときだって軽快です♪


カーデはしっかりと着るというよりは、

肩に引っ掛けるくらいのイメージで。


1枚のワンピースで色々遊べるマキシ丈。

是非やってみてくださいね!



本日もお読み頂き、ありがとうございました!   
        
 夏セールも開催中
  ↓            
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ            


プロフィール

reina (井上礼)

Ebro Online Shop


アートでお洒落なスペインの服、雑貨を直輸入!30代,40代からの芯のある「自分流ファッション」をご提案しています。

ギャラリー
  •  しあわせの連鎖
  •  1つ1つの服にあるストーリー
  •  1つ1つの服にあるストーリー
  •  本当のサスティナビリティは苦労もいっぱい
  •  本当のサスティナビリティは苦労もいっぱい
  •  本当のサスティナビリティは苦労もいっぱい
  •  本当のサスティナビリティは苦労もいっぱい
  • Malahierba、デザイナーに話を聞く
  • Malahierba、デザイナーに話を聞く
記事検索