こんにちは!

Ebro (エブロ) 店長のReinaです。


秋の新作が届くたびに、

やっぱりコレを選んでよかった♪

そう思えるデザインに嬉しくなる毎日


今日はニットブランド、Aldomartinsの秋冬ものが
バルセロナから届きました。

こちらのブランドはお父さんからの代を3人の子供たちが受け継ぎ、

全ての工程をバルセロナで行っています。

まだ小さなブランドなら珍しくはありませんが、

Aldomartinsはパリ、ニューヨークでもファッションショーを行うほど
他国でも人気!

それでもバルセロナメイドを貫いています。

服に込めたニュアンスを伝えるために、目の届く範囲の人だけで作り出す、
それが彼らのポリシーだからです。


aldomartins_fw_17-18_foto_4
2018秋冬コレクションより

やっぱりこちらもトレンドカラー、ディープレッドを使っています!


デザイナーは娘であるヌリアさんが担当。

それにしても、毎シーズンすごい量のデザインを生み出している彼女。


1シーズンのコレクションが出来上がったその日から、

次のシーズンへの闘いが始まる。

まさに休みなし!です。


クリエイティブなお仕事にかかわらず、
私たちも日々今をよくするために頭を使っていますよね。


いいアイデアが出た時は

私って天才!

くらいに思うけれど、

そんなことはなかなかなくて、
大抵は行き詰ってしまいますね。

ノートやパソコンを前に1時間2時間、結局何もできなった!なんてことも。


アイデアが泉のように湧き続ければいいのに・・・

ドラえもんがいたらそれを叶えてほしいくらい!!

background-1524526_640

どうにも煮詰まる時、

私は人に会いに行きます。

私をよく理解してくれる人はもちろん、

ちょっと厳しい目を持っている人、

そして、今ノッてる人。


今ノッてる人と話していると、
思いがけない発見があるもの。

やはりその方自身も試行錯誤してきたからこそ、
何気ない会話にキーワードが見えてきます。


自分ひとりでは限界があり、

何かからインスパイアされなければ新しい世界は見られません。

アイデアを出したいなら、机の前にいるのではなく、

外に出ること!

そこから始まるのかな、って思います。


前述のデザイナー、ヌリアさんにとっては、

自分が育ち、今も住んでいるバルセロナ郊外、

イグアラーダの自然が多くのヒントをくれるそう。


人それぞれやり方は違うと思うけれど、

人や自然から学ぶことを続けるのが

アイデアを生み出し続けるコツなのかな!


本日もお読み頂き、ありがとうございましたー!      


   
dentrologo 
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 

店長 reina 


FB-Ebro  
Ebro 公式Facebook


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪ 
 ↓ 
 
40代ファッション ブログランキングへ 

ブロトピ:ブログ更新通知