「明日」がもっと楽しくなる☆アラフォー世代のファッションLife-Ebroブログ

これからはファッションもサステナブルに楽しむ時代! スペインのスローファッションをご紹介するサイト、Ebroのブログです。 服の選び方1つで今日が、明日が少しだけ楽しくもなるもの。 そう、ファッションとはあなたのライフスタイルや気持ちを豊かにするツール。おススメのオシャレ、日々のコーディネート、エコファッションからスペインにまつわるお話まで。 ファッションアドバイザー、バイヤー歴20年の経験から、活きた情報をお伝えしていきます。

ジャカード

いつだって、自分を持ったお洒落を目指したい!
毎日を彩りよく楽しむ女性に向けたセレクトショップ,Ebro。
「ていねいな服作り」とファッション性が魅力のスペインのスローファッションをご紹介するEbro (エブロ)オンラインショップ
http://ebro-dd.com/

 ジャカード編みで表現できること

こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


お洋服の柄って色々ありますよね。

定番のチェックやストライプももちろん、

花柄や、ロゴや、大胆な柄や幾何学模様まで!


それらは普通、プリントされていたりします。

プリントとは、無地の生地に色や柄を染めて行ったり、

転写したり。

この方法だと、どんな柄だってプリントで表現できるので、

例えば写真をそのままプリントにする、ということもありますよね!

自分自身でパソコンでデザインして、Tシャツにするのだって簡単

手間がかからなくて比較的安く済むプリントですが、

生地の色とプリントの色が同化して

綺麗に模様が出ないようなこともあります。


では、柄をニットに織り込むという作業はどう違うのでしょう。


IMG_5582
こちらはニットブランド、

Aldomartinsのカーディガン。

可愛いフルーツ柄をプリントではなく、

ジャカードという技術を使って表現した、

織物です。

織ってあるのがわかるのが裏側。

IMG_5583

ネームタグ付近を見てみると、

裏も模様みたいになっているのがわかります。

プリントは上からだけなので、裏にはでませんよね?


ジャカードとは一色ずつに型を作って織っていく、とても高度な技術。

今はコンピュータで管理できるので、

大分手間は少なくなったものの、

それでも大変な作業には変わりなく、

ジャカードを続けるブランドも少なくなりました。


プリントと違うのは、発色のよさ!

IMG_5585
見たよりも着用すると
色それぞれが鮮やかに浮かびあがります。

一目見ただけで、

格がある服、

とわかります。

バルセロナのAldomartins

代々このジャカードを使った服を

バルセロナで作っているブランド。


伝統と革新、バランスのいいコレクションを

毎シーズン発表しています


Ebroにて、ただ今販売中!

是非ご覧ください!


本日もお読み頂き、ありがとうございました!  
      
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ            

 美しいテキスタイルには美しい裏方がいる

こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


今日は国立新美術館に、こいのぼりを見に行ってきました!


こいのぼり、といっても全てがテキスタイルデザイナー、須藤玲子さんが

今まで作り上げてきた布を使ったもの。

こいのぼりなう!

IMG_5277

布でこいのぼり。

行くまではどんなものなのか想像もできませんでしたが

IMG_5282

おー!!泳いでるー!!

大きな空間に300匹以上のこいのぼりが展示されています。

こいのぼりの形にした布は、白からオレンジ、赤、黒と

段々色を変えて。

これら、よく見ると1匹として同じ布を使っていません。

しかも、すべてが須藤さんが初めからデザインして作り上げたもの。


布はあらゆる素材があり、

コットンもシルクもあれば

こんにゃくから作った糸を使ったり、

ジャカード技術を使った織物もありました。


IMG_5284


一緒に並んでみたら、ちょっと自分も泳いでるみたいな感覚に♪


別室にはここに並んだ全てのテキスタイルサンプルが手で触れるようになっており、

ビデオでは日本の工場で一から作っていく様子が流されています。


日本で作る技術は本当に素晴らしいですね。

もともとはこうやってすべての布が作られていたのに、

今は過剰とまでの大量生産で、

こんな素晴らしい技術もだんだんと後継者不足に陥っている場も多いですね。



日本でも世界でもこの傾向は変わりません。

極上のスローファッションとは、

こんな素晴らしい技術から作られるんだな、と改めて思いました。


ファストファッションのお洋服は

ヨーロッパのある統計だと7回しか着られることなく捨てられてしまうといいます。


Ebroでも扱うスローファッションブランドの服は、

最低50回着てもらうことを目指しています。


これは、

例えば春夏シーズンに週1回着るとして、

だいたい2年半、ずっと第一線で活躍するくらいの回数です。


長く着られる、丁寧な作りと、
長く着られる、流行にとらわれすぎないデザイン。


これが好き!

そう思える服は長く長く愛用されるはず。


今日の展示からもとても刺激をうけました。


こいのごぼり なう!
は、国立新美術館で5/28日まで展示されています。

なんと、無料なので、是非行ってみてくださいね!


本日もお読み頂き、ありがとうございました!  
      
dentrologo     
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ            


プロフィール

reina (井上礼)

Ebro Online Shop


アートでお洒落なスペインの服、雑貨を直輸入!30代,40代からの芯のある「自分流ファッション」をご提案しています。

ギャラリー
  •  リフレッシュタイム
  •  リフレッシュタイム
  •  すごいリサイクル!TernuaやSkunkfunkに見るスローファッション
  •  すごいリサイクル!TernuaやSkunkfunkに見るスローファッション
  •  すごいリサイクル!TernuaやSkunkfunkに見るスローファッション
  •  すごいリサイクル!TernuaやSkunkfunkに見るスローファッション
  •  ジャカード編みで表現できること
  •  ジャカード編みで表現できること
  •  ジャカード編みで表現できること
記事検索