「明日」がもっと楽しくなる☆アラフォー世代のファッションLife-Ebroブログ

これからはファッションもサステナブルに楽しむ時代! スペインのスローファッションをご紹介するサイト、Ebroのブログです。 服の選び方1つで今日が、明日が少しだけ楽しくもなるもの。 そう、ファッションとはあなたのライフスタイルや気持ちを豊かにするツール。おススメのオシャレ、日々のコーディネート、エコファッションからスペインにまつわるお話まで。 ファッションアドバイザー、バイヤー歴20年の経験から、活きた情報をお伝えしていきます。

skunkfunk

いつだって、自分を持ったお洒落を目指したい!
毎日を彩りよく楽しむ女性に向けたセレクトショップ,Ebro。
「ていねいな服作り」とファッション性が魅力のスペインのスローファッションをご紹介するEbro (エブロ)オンラインショップ
http://ebro-dd.com/

 麻の違いって知ってる?リネンとヘンプ

こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


台風の週末、

今日ばかりは予定を変更して

お家にこもられている方も多いかもしれませんね。


まだ雨は降っていなかった午前中、

外に出ると、台風が近づいてくる独特の湿気に

クラクラしてしまいました。


気温が高い以上に

湿度の高さが最も苦手です。


日本の夏には、

やっぱりコットンや麻素材といった

天然繊維がよく合います。



麻はご存知のように

吸湿性、吸水性にもとっても優れていて、

古くから夏には重宝されてきたと思います。


ところで、

麻といっても、

素材表示をみると、

リネン

ヘンプ

などの名前が違うことがあるのをお気づきになったことはありますか?



日本をはじめ、アジアでずっと使われてきたのが

ヘンプと呼ばれる種類のです。

大麻ですね。

こちらはもちろん、衣料としての栽培や使用はきちんと許可されています。


リネンはどちらかというとヨーロッパで使われてきた種類。


麻の特徴はハリがあって、とにかく涼しく丈夫なことと、

独特のシワがあること。


今年のような猛暑には是非オススメしたいですが、


麻のシワが気になって、

というか、アイロンがけが嫌で敬遠される方もいらっしゃいますよね!


ならば、コットン混でシワになりにくいものをチョイス!

133534612_o1
幾何学プリントトップ(Skunkfunk - Spain)


スローファッションブランド、
Skunkfunkのトップス。


普通のコットンジャージー地よりもさらりとしていて

薄手です。

これぞ天然素材の心地よさ!


11708-005

肩まで覆うちょい伸びスリーブ

腕がニョキ!!と見えにくい♪


幾何学的なブラックプリントだけでまとめた

ミニマルデザイン。


実はこのトップス、

前後逆にして着ることもできます。


着方によってはボタンを開けて

キャミトップに羽織ることだってできますよ。


もっと詳しくは

こちらでご紹介しています。


湿度にも負けず、快適な夏を過ごしていきましょう!


本日もお読み頂き、ありがとうございました!   
        
 夏セールも開催中
  ↓            
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ            


 すごいリサイクル!TernuaやSkunkfunkに見るスローファッション

こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


暑くても5月はまだまだ風が爽やかですね。

どんどんと濃くなっていく緑を眺めては

深呼吸したくなります♪


さまざまな地球環境を守りながら

ファッションも楽しむ時代。


特に海の中の環境汚染は

プラスティックゴミなどが海の生態系に深刻な影響を与えることで

急いで変えなければならない所まできています。


スペインの北部、

バスク地方で生まれたアウトドアブランド、Ternua(テルヌア)。

日本でも知る人ぞ知る、オシャレブランドとしてじわじわと人気が出ていますが、

こちらのプロダクトの1つには、

こんなものをリサイクルしたものがあります。

fishing-nets-2329659_1280

これです。

ternua-redcycle-proceso
参照:Ternua



Ternua
では

漁師さんから不要になった網を提供してもらい、

そこからECONYLという糸を再生、

服へとリサイクルしています。


スペイン語で網のことを

red 

と言いますが、

red とrecycleを合わせて

redcycle (レッドサイクル)

という造語を作り、サステナブルな服作りに貢献しています。


漁師網が海の中に捨てられ、それが汚染の原因になっていることも

話題になっているだけに、

このような取組みをしているブランドは本当に応援したくなります!



そして、同じビルバオで生まれた

Ebro取扱ブランド、

Skunkfunk
もサステナブルファッションをけん引する代表格。


ペットボトルから再生した糸で作るリサイクルポリエステルのほか、

今シーズンはリサイクルコットンも登場しました。



131222160


131222160_o2

波しぶきをイメージしたようなドットがポイントの涼感トップス。


リサイクルコットンは、

服の製造過程でカットされてしまう端切れのコットンをリサイクルしたもの。


最初からコットンを作る土壌も必要なく、言うまでもなくとってもエコな素材です。


お袖が肩まで覆うちょい伸びスリーブは

腕を細く見せてくれますよ♪


こちらはコットン製品に定評のあるポルトガルで丁寧に作られています。


ただ今オンラインにて販売中!


リサイクルもさらにさらに進化していきます。

私たち消費者も、

何をどう選ぶのか。

なぜ選ぶのか。


そんな視点でも服を選んでいきたいですね。


本日もお読み頂き、ありがとうございました!  
      
dentrologo      
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ            

 Zero waste 1枚の布を無駄なく使ったワンピ

こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


今日の表参道は5月とは思えない寒さ!

この気温のアップダウンは堪えます

今朝は肩こりもMaxでしたが、夜はお友達の鍼灸にメンテに行って、

ようやくリラックスできました。

GWの疲れも出てくる頃、みなさまも体調管理に気を付けてくださいね!


最近の予測できない天候にも

ストレスフリーな着心地のお洋服に身を包むと

気持ちが楽になります。


スローファッションブランド、Skunkfunkのオーガニックコットンシリーズ

1年を通してオススメしたいものの1つ。

新しくEbroにお目見えしたRedワンピもオーガニックコットン♪

しかも、Zero Wasteです!

11108-005
Zero waste ワンピース(Skunkfunk スペイン)


Zero wasteとは、

1枚の布地を余すところなく全て使って仕上げるお洋服。

無駄に捨てる部分がゼロ。だから、Zero wasteです。



11108-006
このワンピにはネームタグ代わりに、

Zero wasteについての説明がイラストつきでついています。


毎日製造されるお洋服は端切れが通常出るものですが、

それも世界中で行われているのだから

それだけでも多くのゴミとなって捨てられていることになりますね。


着る私たちも

「作る側」のことを少し考えるきっかけになります。



着物と同じ発想ですが、

できる物はこんなに違う♪

こちらのワンピはウエストからヒップにかけてギャザーを寄せて、

とってもムードがいいですよ。


しかも、この独特なレッドがきれいー


お洋服の可能性が広がるアイデア

デザイン性

心地よさ

3拍子揃ったワンピースです♪


ただ今オンラインサイトEbroでも販売している他、

5/9-5/13の5日間は

表参道ポップアップにて

実際にご試着もできますので

お近くの方はこちらにも足をお運びくださいませ♪



Zero wasteワンピース詳細ページはこちら

ポップアップについてはこちら


本日もお読み頂き、ありがとうございました!  
      
dentrologo     
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ            

 FASHION REVOLUTION WEEK !

こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


今日4/23はバルセロナのあるカタルーニャ地方で

バラと本を大切な人に贈りあう、

Sant Jordi(サン・ジョルディ)の日です。


ヨーロッパで古くからある伝説ですが、

特にバルセロナでは街中がお祝いムードに。

毎年ガウディの世界遺産、カサ・バトリョ

バラで飾られます。

sant-jordi-dest
Photo source: Passeig de Gracia

贈る側も贈られる側も嬉しいですよね♪

人を思いやる気持ちはやさしさの連鎖が生まれますね。


そして、ファッションにとっても今週はちょっと特別。

FASHION REVOLUTION WEEK、と呼ばれています。


これは、

2013年にバングラデシュので服を作っていた多くの労働者の方が

工場の崩落事故で亡くなったのを機会に、

作り手の労働環境も考えながら、

自分の服についても知ってみよう、という試みです。


「私の服は誰が作ったものですか」

そんな呼びかけをしながら、

ファッションブランドに問いかけてみるきっかけにもなっています。


そこまで服を買う時に考えることはないと思いますが、


お洋服じゃなくても、

量産品と、

ある職人が1点1点作っているものとでは

モノに対する愛着も、扱い方も違ってくるものです。


Ebroでも作る側と着る側、両方にとって最良のものを提供しています。

そんなスローファッションをけん引する、

スペインブランド、Skunkfunk。


この度、

スローファションとは何?

という方にもわかりやすく、Skunkfunkについてのページをリニューアル致しました!

slow_fasion_img
About Slow Fashion



FASHION REVOLUTION WEEKである今、

是非ご覧頂きたいな、と思います♪



本日もお読み頂き、ありがとうございました!  
      
dentrologo     
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ            

 魅力的なカラーとは

こんにちは。

Ebro (エブロ) Reinaです。


先週は6日間のポップアップを行いました。

いよいよ春服で毎日出かけられるようになり、

今月はお洋服も春爛漫♪

ご来店いただいた皆様にもたくさんご試着をして楽しんで頂きました。


秋冬シーズンくらいからよく聞かれたことは、

「黒ばかりの自分から脱却したい」ということ。

毎年同じことをいいながら、

やはり使える色として黒を選んでしまいがちですが、

さすがにクローゼットに広がる

「ブラックの海」をみて、


今年こそ明るい色を!

と思っている方が多いみたいです。



色んな色があるけれど

パステルもビビッドも、

ピンク、オレンジ、イエロー、グリーンと

楽しい色に目が行きます。


今年の春が暖かい、というのも大きく影響しているかもしれませんね。

11107-001
NEW! オーガニックコットンドレス(Skunkfunk)


自分にとって魅力的な色、というのは

人それぞれ違います。



大好きな色、

の場合もあるし、

いつもなら着ない色、

の場合もある。


今までなら絶対に着なかった色が急に気になるときってありますよね。

なぜだろう。


心境の変化。

年齢の変化。


いろいろあります。


でも、気になるときが着てみる時。

色の面積が大きすぎて、似合う気はするけど恥ずかしい・・・


そんな時は上にベーシックカラーのカーディガンを羽織って。

急に変えてしまうとバッグや靴とのバランスもくずれてしまうことがあるので、

徐々に色の面積を増やしていくと、

自分自身も自信をもってきることができるようになりますよ!


色を着る時に大事なこと。

それは堂々と着ること。

着られているのではなく、

着こなしてみせる!


そんな気持ちで春からのカラーファッションも楽しんでみてくださいね!


本日もお読み頂き、ありがとうございました!  
      
dentrologo     
Ebro (スペインファッション直輸入サイト) 
   
店長 reina     


FB-Ebro      
Ebro 公式Facebook   


ボタンクリックで応援になります。よろしくお願いします♪     
 ↓     
    
40代ファッション ブログランキングへ            


プロフィール

reina (井上礼)

Ebro Online Shop


アートでお洒落なスペインの服、雑貨を直輸入!30代,40代からの芯のある「自分流ファッション」をご提案しています。

ギャラリー
  •  麻がエコと言われる3つの理由
  •  麻がエコと言われる3つの理由
  •  その言葉に意味を持たせるのは自分
  •  8月のポップアップでタンスの肥やしも蘇る?
  •  体感温度を2℃下げる着方とは?
  •  体感温度を2℃下げる着方とは?
  •  2018秋冬のボルドーは、ちょっといい色♪
  •  どんどん盛り上がるスニーカー熱!
  •  どんどん盛り上がるスニーカー熱!
記事検索